주요 기사 바로가기

プロ野球界に現れた‘果敢’な衣装の女性リポーター

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.06.01 16:50
0
プロ野球界では最近、ある女性リポーターの‘果敢’な衣装が話題になった。 主人公はKBS Nスポーツ「インサイドスポーツ」の女性進行者タク・イェウン氏(27)。 タク氏は先月29日、光州(クァンジュ)球場で、起亜(キア)タイガースの尹錫珉(ユン・ソクミン)投手にインタビューした。 この日、タク氏は右肩を露出した短いワンショルダーワンピースにハイヒールを履いていた。

これをめぐり一部のネットユーザーからはいろんな声が出ている。 最近、国内プロ野球報道・中継に従事する女性が増えている。 こうした女性たちの登場は野球場に活気を与える。 しかし選手や監督・コーチをはじめとする関係者が彼女たちに応対する姿は自然でない。 特に衣装に対して鋭敏だ。 ハイヒールでグラウンドに入ったり、露出が激しい服を着れば、露骨に困惑した表情を見せる。

こうした点をよく理解して賢明に行動した芸能人がホン・スア氏(25)だ。 ホン氏は05年、衝撃的な始球式で野球ファンの注目を浴びた。 ホン氏は運動靴をはいてマウンドに上がり、顔が歪むほど力を込めてボールを投げた。 ホン氏のボールは女性のボールとは思えないほど速かった。

 
野球ファンはホン氏が見せてくれた伝統と慣行への敬意を高く評価した。 同時にホン氏は「楽しいイベント」であるべき始球式の本来の目的も達成した。 タク氏の衣装に対する一部のネットユーザーの声は露出への抵抗感だけではないはずだ。



関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    プロ野球界に現れた‘果敢’な衣装の女性リポーター

    2011.06.01 16:50
    뉴스 메뉴 보기
    衣装が話題になっているKBS Nスポーツ「インサイドスポーツ」の女性進行者タク・イェウン氏(27)。
    TOP