주요 기사 바로가기

【ミシュランガイド(4)】韓国グルメ編-韓食

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.05.26 14:06
0
『ミシュラングリーンガイド韓国編』は飲食店を星の数で評価しなかった。しかし紹介はしている。

ソウルと地方を合わせて194店を扱った。地域別に紹介しているが、大きくソウルと地方で分けている。飲食店が107店、パン・モチなどデザート店(12店)、酒場(12店)だ。

飲食店は高級韓国料理店と食堂、韓食でない飲食店を扱っている。やはり韓食。ミシュランは食でも伝統価値を最も高く評価した。

#最高級韓食店、庶民の食堂もくまなくカバー

ミシュランは韓食を集中的に分析した。高級韓食店から商売人が通うおいしい店、地方のキムパプに至るまでを網羅した。

高級韓食店ではソウル城北洞(ソンブクドン)の「三清閣(サムチョンガク)」、ソウル松坡洞(ソンパドン)の「龍水山(ヨンスサン)」、ソウル鴨鴎亭洞(アックジョンドン)の「サムウォンガーデン」、ソウル芳イ洞(パンイドン)の「ビョクジェカルビ」、ソウル明洞(ミョンドン)の「古宮(コグン)」など5カ所が紹介された。

説明図も非常に丁寧だった。三清閣は「1972年、北朝鮮の代表晩さん場所として建てられた」とし、サムウォンガーデンは「韓国式肉料理では他の追随を許さない」と推薦している。

庶民がよく訪れる食堂も紹介した。代表的な所がソウル東大門(トンデムン)の「チン・オクファ・ハルメ・タッカンマリ(鶏一羽鍋)」の店だ。ミシュランは「異国的風景の市場裏路地にある。韓国式の器に鶏一匹が盛られてくるが、単純なようでいて本当においしい。スープも忘れずに注文して一緒に食べてほしい」と親切に助言している。

地域を代表するおいしい店も紹介されている。全州ビビンパ専門店で全羅北道全州(チョンラプクド・チョンジュ)にある「ハングクチプ」、忠武キムパプで有名な統営(トンヨン)の「トンボハルメキムパプ」が言及されている。

モダンな韓国食堂を扱っている店も興味深い。ソウル南山(ナムサン)の「プムソウル」とソウル新沙洞(シンサドン)の「ジョンシクタン」が代表的な例だ。「ジョンシクタン」の場合、「食道楽レベルの新しい韓国式料理を見せており、フランス美食家の口にも合うだろう」と説明した。ソウル鐘路(チョンロ)のサチャル飲食店「パルコンヤン」を「特別な食文化を体験することができる場所」と紹介したのも異色だ。
【ミシュランガイド(1)】韓国観光地編-世界遺跡

【ミシュランガイド(2)】韓国観光地編-宿泊施設

【ミシュランガイド(3)】韓国観光地編-在来市場

【ミシュランガイド(5)】韓国グルメ編-菓子


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    【ミシュランガイド(4)】韓国グルメ編-韓食

    2011.05.26 14:06
    뉴스 메뉴 보기
    1、フードスタイリストのノ・ヨンヒ氏の「プムソウル」のような新感覚の韓国食堂も紹介されている。2、「サムウォンガーデン」や「ビョクジェカルビ」といった韓国式肉料理店も高く評価されている。3、「ソンシムタン」の天ぷらそぼろ。ミシュランの調査員は、地方の名物パン屋に至るまで隅々まで調べ上げた。
    TOP