주요 기사 바로가기

現代車、韓国初の中型ガソリンハイブリッドモデル発表

ⓒ 中央日報日本語版2011.05.19 11:21
0
ついに登場した。現代(ヒョンデ)自動車は個性あふれる躍動的なデザインに同級最高の商品性と環境性を同時に備えた国内初の中型ガソリンハイブリッドモデル「ソナタ・ハイブリッド」を発表し、2日(月)から本契約に入った。

3月の「2011ソウルモーターショー」で公開された「ソナタハイブリッド」は、現代車が世界で初めて独自開発に成功した「並列型ハードタイプハイブリッドシステム」を適用し、世界最高レベルの環境技術力と性能を確保した新概念ハイブリッドモデル。

「ソナタハイブリッド」はエンジン出力150ps、モーター出力41psの計191psの最高出力と27.1kg・mの最大トルクを達成、燃費はエンジンとモーターの効率的な動力配分および最適の変速効率確保で21.0キロにのぼり、同級のハイブリッドモデルで最高の経済性を備えている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    現代車、韓国初の中型ガソリンハイブリッドモデル発表

    2011.05.19 11:21
    뉴스 메뉴 보기
    現代(ヒョンデ)自動車の「ソナタ・ハイブリッド」。
    TOP