주요 기사 바로가기

中国人観光客、海外ブランドよりも韓国ブランドを好むのは

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.05.06 12:31
0
海外ブランド品ばかり好んでいた中国人観光客が韓国ブランドの購入を増やしている。

新世界(シンセゲ)百貨店によると、男性スーツ「solidhomme」など韓国ブランドがボッテガヴェネタなど海外ブランドを抜いて、中国人観光客がよく購入するブランド10位以内に入った。中国人が主に使用する銀聯カードを通した売り上げを分析した結果だ。昨年まで銀聯カード売上規模のトップ10ブランドはすべて海外ブランドだった。しかし1月に韓国ブランド3つが10位内に初めて入った後、毎月一つ以上の国内ブランドが10位までに含まれている。

10位内に入った韓国ブランドはほとんどが衣類だ。海外ブランドが西洋人の体型に合わせて作られているのに対し、韓国ブランドは東洋人の体型に合うように制作されているのが強みだ。男性スーツブランドのsolidhommeは1月と4月に10位内に入った。新世界百貨店側は「中国人が馴染んでいるチャイナカラースタイルと装飾的なデザインが人気要因のようだ」と分析した。

3月に2位になった女性カジュアルブランド「オブジェ」は中国にも20店舗ほどある。しかし中国では価格が国内に比べて2倍以上高い。新商品も国内に比べて1-2カ月ほど遅く出る。

新世界百貨店側は「韓国のデパートを訪れる中国人は主に海外ブランド品を購入する中上流層だが、韓国ブランドを買い始めたという点は意味が大きい」と述べた。


【今日のイチオシ記事】
・米国NYのアイコン・イエローキャブになぜ日産が選ばれたのか
・キム・ヨナ、“フィギュアクイーン”から“芸能人”へ…華麗なる変身
・独島を誤って表記した教科書を一斉修正へ
・アフガン韓国基地にまたロケット砲襲撃…ビンラディン射殺に対する報復か
・肺がん末期の日本人男性、韓国医師を訪ねた理由
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP