주요 기사 바로가기

<フィギュア>キム・ヨナの練習量…浅田より一日4時間多い

ⓒ 中央日報日本語版2011.04.29 08:33
0



国際スケート競技連盟(ISU)ホームページの2011世界選手権大会選手別記録によると、キム・ヨナは平均週48時間、安藤美姫は28時間、浅田真央は19-21時間ずつ練習してきたことが確認されたと、複数の韓国メディアが伝えた。

キム・ヨナは安藤より毎日2時間48分、浅田より4時間多く練習したということだ。キム・ヨナの練習量は予備エントリーを含む78選手のうち、カロリーナ・コストナー(24、イタリア)、キム・チェファ(23、韓国)とともに最も多い。

一方、今回の世界選手権で本戦に直行した18選手のうち、練習時間を報告しなかったキーラ・コルピ(23、フィンランド)を除いた17選手の週平均練習時間は26時間だった。

最も練習が少ない選手は週11-18時間のビクトリア・パブク(26、ハンガリー)だった。浅田真央は最も練習をしない選手2位にランクされた。




【今日のイチオシ記事】
・<フィギュア>キム・ヨナの練習量…浅田より一日4時間多い
・<フィギュア>キム・ヨナ、きょう最後に登場…浅田の次で負担は?
・【コラム】韓国の宇宙開発予算、米国の60分の1
・朝鮮王室儀軌返還へ…駐日韓国大使「韓国国民と先祖に面目立った」
・KARA3人が復帰、離脱してから100日ぶり
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <フィギュア>キム・ヨナの練習量…浅田より一日4時間多い

    2011.04.29 08:33
    뉴스 메뉴 보기
    フィギュアスケートのキム・ヨナ選手。
    TOP