주요 기사 바로가기

韓流スターを冠したエンタメテーマパーク建設(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.04.27 08:44
0
歌手BoA(ボア)や東方神起の名前を付けたコンドミニアムの客室、少女時代9人がファンミーティングするスターゾーン…。不動産開発事業にエンターテイメントを結合したテーマパークが登場する。

フィデス開発とSMエンターテインメントは26日、「両社とコラムコ資産信託などが出資社として参加したエムシティPFV株式会社が聞慶市(ムンギョンシ)映像文化観光複合団地造成の事業者に選ばれた」と明らかにした。

88万8186平方メートルの聞慶映像文化観光複合団地は、セジェ地区・加恩(カウン)地区・下乃(ハネ)地区に分けて開発される。最初の事業として来年までにエムシティがセジェ地区3万5894平方メートルに▽映像撮影施設(室内外スタジオなど)▽慰楽体験施設(スパ、ウォーターパーク、コンドミニアムなど)▽映像支援施設(公演会場、体験施設など)を建設する。

このプロジェクトの特長は、不動産開発とエンターテインメントの出会いだ。これまで不動産開発に部分的に文化コンテンツを加味したケースはあったが、エンターテインメント会社が直接不動産開発に乗り出すのは今回が初めてだ。既存の堅いテーマパーク(不動産開発)に芸能・娯楽プログラム(エンターテイメント)という文化コンテンツを組み合わせることにより独特の観光商品を作り出そうというものだ。観光地周辺にコンドミニアムなどを作る既存の不動産開発とは大きく異なる。既存の観光商品に頼った不動産開発でなく、新しい商品を開発して内外から観光客を誘致するという意図だ。主要対象は日本・中国・東南アジアなどの観光客だ。


�流スターを冠したエンタメテーマパーク建設(2)

【今日のイチオシ記事】
・【コラム】失敗して学ぶ野村の海外挑戦
・【コラム】「ミシュランレストラン」 なぜソウルにはないのか
・「韓日関係が円満であってこそ支援もできる」
・元KARAメンバー、ウェディング写真を公開
・韓国人が現地で最も多く引き出す貨幣は?
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP