주요 기사 바로가기

女優イ・ジア、米国生活10年以外にプライバシーは謎

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.04.21 15:30
0
1/5
ソテジと離婚訴訟中の女優イ・ジア。



女優イ・ジアは韓国芸能界の中では「外界人」という別名で有名だった。私的な情報がほとんど知られておらず、どこから来たのか分からないという意味だ。

イ・ジアが人々に知られるようになった2007年MBC(文化放送)「太王四神記」の女性主人公を演じてからだ。無名の女優が主演の座をあっというまにさらい、注目を集めた。

所属事務所によると、幼少時代に両親とともに米国に移民して10年ほど生活し、カリフォルニア州パサデナのアートセンター・カレッジ・オブ・デザインでグラフィクデザインを専攻した。

以後MBC「ベートーベンウィルス」(2008年)、SBS(ソウル放送)「スタイル」(2009年)などで主演を演じて女優の座を確かなものにしていった。今年はSBS「アテナ:戦争の女神」に出演してドラマの中で恋人役だった俳優チョン・ウソンと熱愛を発表して話題を集めた。


【今日のイチオシ記事】
・アップルvs三星…東日本大地震による部品価格競争が影響か
・嘱望されたモデルのキム・ユリ、死因のミステリー
・【社説】朝鮮王室儀軌返還を嫌がる日本の自民党議員たち
・韓国貨物船、ソマリア海賊に乗っ取られる...船員20人が搭乗
・西洋人のカメラがとらえた110年前のソウル、電信柱も人気名物に
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP