주요 기사 바로가기

<野球>朴賛浩「今日の試合で先発の自信を得た」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.04.16 09:44
0



◇朴賛浩の言葉

惜しまれる点もあるが、多くのことを学んだ。良いピッチングをすれば多くのイニングを十分に投げられるという点が分かり、励みになった。長い間、先発に向けて準備してきた。果たして自分に先発を消化する力があるだろうかとも考えたが、今日の試合をきっかけに自信を取り戻せた。

今日は私の野球人生で歴史的な試合だった。やや緊張したのをはじめ、最初の打者にホームランを浴びた点など、いろいろと面白さを感じたし、準備しことを十分に見せられた。

(6回に山崎に三塁打を浴びて同点にされた状況については)フォーシームファストボールを混ぜて投げ、四球を出さないように意識したが、むしろボールカウントが不利になった。山崎に対してはずっとスライダーを投げ、2ストライクから決め球も落ちるスライダーを投げて三振を狙ったが、失投になった。

(ボークについては)瞬間的に以前のクセが出た。2ストライクになった後(ボーク判定を)意識できない状態で以前のパターンで変化球を投げた。捕手が日本の打者をよく知っているので、捕手のサインに頼った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <野球>朴賛浩「今日の試合で先発の自信を得た」

    2011.04.16 09:44
    뉴스 메뉴 보기
    日本でシーズン初登板した朴賛浩
    TOP