주요 기사 바로가기

ハリスが衝撃の告白 「性転換確認のため一緒に寝ようと要求された」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.04.11 11:58
0



ハリスがトランスジェンダーとして芸能活動をしながら経験した苦労を打ち明けた。

ハリスは10日に放送されたSBS(ソウル放送)スペシャル番組「ハリスの10年、女を夢見る」で、作品のキャスティングミーティングでトランスジェンダーであることを告白した後に経験したことを語った。

ハリスは「ミーティングでは私のことを気に入って契約しようと言ってきたが、性転換したことを告白したところ、『本当なのか』『確認してみたい』と言われ、『服を脱いでみろ』『一緒に寝よう』などという要求があった」と明らかにした。

また「キャスティングが取り消されたケースもあり、あるプロデューサーは『絶対にハリスを放送に出さない』と話した」と伝えた。


【今日のイチオシ記事】
・「大地震は天罰」で非難浴びた石原都知事が4選
・電力不足で日本発の部品難…世界への影響500兆ウォンに
・日本支援で両国間に希望…独島問題で冷や水
・現代・起亜車、トヨタ抜いて米準中型市場で初めて1位
・インドネシア空軍がT-50訓練機導入へ
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ハリスが衝撃の告白 「性転換確認のため一緒に寝ようと要求された」

    2011.04.11 11:58
    뉴스 메뉴 보기
    トランスジェンダーとして芸能界活動をしながら経験したエピソードを告白したハリス。
    TOP