주요 기사 바로가기

日本投資は今が適期…4年ぶり日本ファンド登場

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.04.06 10:56
0
日本株式市場に投資する新規海外ファンドが4年ぶりに登場する。

資産運用業界によると、「未来アセット資産運用」は最近、金融監督院から「未来アセット日本の競争力部品素材証券資投信託1号(株式)」ファンドの認可を受けたという。現在、主要銀行・証券会社と販売日程を調整中で、協議が終わりしだい商品を出す計画だ。

国内で日本に投資する海外ファンドが市場に登場するのは07年5月以来となる。昨年までは日本の景気低迷やグローバル金融危機で日本株式市場が振るわず、日本関連ファンドは一つもなかった。

未来アセットの関係者は「米同時多発テロなどの例を見ると、大型災害で暴落した株式市場が安定を取り戻したのは一度や二度ではない」とし「東日本大地震で株価が低評価された今が、日本投資の適期だと判断した」と説明した。

日経平均株価は今年、大地震が発生するまでは日本経済の回復期待感から3.5%上昇していたが、大地震後は株価が10%ほど暴落している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP