주요 기사 바로가기

日本「放射能汚染水の放流現況、韓国には説明する」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.04.06 08:46
0
日本福島第1原発から法定基準を超える放射能汚染水1万1500トンが4日夜から海に放流され、放射能汚染が国際問題化している。

4日、第1原発2号機の取水口近くの海水からは法定基準の500万倍にのぼる放射性ヨード131が検出され、放射性セシウムも基準の110万倍に達したと、NHKが報じた。

放射性物質が韓国やロシアなど周辺国の海に拡散する憂慮が深まっている。日本政府は6日午前11時、外務省で、駐日韓国大使館の関係者を通して韓国政府にのみ別途に放射能汚染水放出現況を説明することにした。
【今日のイチオシ記事】
・「地震のとき支えてくれたのは日本人の温かい配慮」…中国大陸が感動
・望本「放射能汚染水の放流現況、韓国には説明する」
・権哲鉉駐日大使「独島基地建設は日本が関与することではない」
・福島原発の放射性物質、「生態系濃縮」が始まった?
・ク・ハラが売店に現れた!大学生活をまたもやキャッチ
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP