주요 기사 바로가기

韓国、個人・企業・政府の金融負債は増加中

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.04.04 10:23
0
1年間の収入が1100万ウォンで、負債が2500万ウォン。韓国がこのような暮らしをしている。

企画財政部と韓国銀行(韓銀)は3日、昨年末基準で個人・企業・政府の金融負債は2586兆2754億ウォン(約200兆円)と明らかにした。09年(2408兆ウォン)に比べて7.4%増えた。

負債が最も多い経済主体は企業。昨年末基準で1281兆8392億ウォンの負債を抱えている。個人は937兆2873億ウォンで前年比8.9%増えた。年内に1000兆ウォンを超える見込みだ。

政府の負債は367兆1016億ウォンで、個人や企業より少ない。しかし02年と比較した負債増加率は政府(267.8%)が最も高く、企業(93.7%)と個人(88.6%)の順となった。

LG経済研究所のカン・チュング研究員は「国内の個人負債はほとんど実物資産(不動産)を蓄積するために発生したものだが、まだ実物資産の価値が高いため、一律的に負債比率が過度に高いと評価することはできない」とし「ただ、不動産の価値が下落すれば流動性危険に陥るおそれがある」と述べた。
【今日のイチオシ記事】
・「管理されていない北の放射能…大災難も」
・ソフトバンクの孫社長が100億円を寄付…日本最高額
・【社説】北朝鮮の物乞い、なぜ険しい道にばかり行くのか
・韓国、個人・企業・政府の金融負債は増加中
・【写真】ソウルモーターショーの美女たち
 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP