주요 기사 바로가기

日本外相、駐日韓国大使の抗議訪問を2日にわたり拒否…意図的黙殺か?

ⓒ 中央日報日本語版2011.04.01 10:21
0
日本の松本剛明外相が独島(トクト、日本名・竹島)を日本領土だとわい曲した教科書検定に抗議するための権哲鉉(クォン・チョルヒョン)駐日韓国大使の訪問を2日にわたり拒否したというニュースが伝えられ波紋が生じている。

韓国の主要メディアは31日、駐日韓国大使館によると権大使が日本の文部科学省が中学校教科書検定結果を発表した30日から松本外相との面談を要請しているが日本側が応じないでいると報道した。

メディアは日本の外務省側が、「国会の日程とサルコジ仏大統領の訪日などで日程が不如意だ」と説明したが、サルコジ大統領の訪日が31日という点を考えると納得し難いと指摘している。日本外相が忙しいことを言い訳にして隣国の韓国政府を代表した大使の面談を拒否するのは非常に異例的で、韓国を意図的に黙殺するものではないかとの観測を生んでいる。
【今日のイチオシ記事】
・慶応大訪問研究員「独島=日本の領土、0.1%の根拠もない」
・【時視各角】独島と尖閣、二つの“実効支配”(1)
・キム・ヒョンギが日本の番組で“奴隷契約”ギャグ、韓国をおとしめる?
・憲法裁「親日派財産の国家還収は合憲」
・物価上昇に異常事態、3カ月連続で4%台とかつてない急騰
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP