주요 기사 바로가기

日本から輸入の畜産・水産物を精密検査

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.03.29 16:57
0
日本から輸入されるすべての水産物と畜産物に対し、放射能汚染精密検査が行われる。 農林水産食品部消費安全政策官をチーム長とする放射能安全管理迅速対応チームも構成された。

農林水産食品部は28日、劉正福(ユ・ジョンボク)長官の主宰で、福島原発の放射能漏れ事態と関連した食品安全性対策推進状況を点検し、このような内容を確定・発表した。

日本産水産物は輸入ロットごとに精密検査をし、放射能汚染経路を把握するためにメンタイなど太平洋主要4魚種に対しても週1回ずつ精密検査を実施する。
【今日のイチオシ記事】
・【コラム】原発は危険だから建てるべきではない?
・“英雄”から“元凶”に転落…東撓清水社長、事故後53時間姿隠す
・日中の歴史歪曲、国史も知らずどう対抗するのか
・ソウルでも放射性物質検出…原子力技術院が緊急発表
・日本の塗料を使用するフォード、黒・赤車の契約を中断
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP