주요 기사 바로가기

北朝鮮代表団が北京到着…金正恩の訪中を調整?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.03.25 09:19
0
北朝鮮労働党国際部の関係者とみられる代表団10人が24日、平壌(ピョンヤン)から航空便で北京に到着したと、日本の共同通信が24日報じた。

共同通信は北京の外交消息筋を引用し、中国共産党対外連絡部の要員が空港に出迎えにきた点からみて、金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の後継者に決まった三男・金正恩(キム・ジョンウン)の訪中準備に関する代表団である可能性が高いと伝えた。

その間、朝中首脳間の相互訪問に関係する業務は、北朝鮮の労働党国際部と中国の党対外連絡部が処理してきた。これに先立ち消息筋は、北朝鮮と中国が金正恩の訪中日程を調整中と明らかにしていた。金正恩が訪中し、中国最高指導者らに会えば、金正日の後継者として地位がさらに固まるという展望だ。

現在、両国のメディアと中国党対外連絡部は、北朝鮮党代表団の動静を一切伝えていない。22日に訪中した6カ国協議次席代表の李根(リ・グン)外務省米州局長は、今週末に独ベルリンで開かれる国際学術会議に出席するため、24日に北京を出発した。
【今日のイチオシ記事】
・【社説】原発の未来、歴史的選択を
・世界フィギュア東京大会中止、キム・ヨナの復帰はモスクワに確定
・<サッカー>韓国、日本に次いでアジア2番シード…ブラジルW杯3次予選に直行
・ガールズデイの下着露出論議で事務所が釈明
・「性接待主人公らは依然とその地位にいる」…女優キム・ヨジンが批判
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP