주요 기사 바로가기

80代の外国人、25億ドルかけ公開求婚…1千人が集まる

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.03.24 11:57
0
80代の外国人富豪が韓国の結婚情報業者を通じて公開求婚をした。該当業者には募集から1日で1000人を超える女性が志願し、このうち300人余りは20~30代の若い女性だった。

結婚情報業者のユビスクラブは22日午前、自社ホームページに「外国人事業家の特別なプロポーズ」という内容の公示を上げた。300億ウォン台の財産を持つオーストラリア人のAさん(80)が、「余生をともに過ごす韓国人女性を探したい」として新婦候補の公開募集を依頼したという。この業者によると、7年前に妻と死別したAさんは事業のため韓国を出入りしながら韓国女性に魅力を感じたという。「結婚する韓国人妻には現金10億ウォンと15億ウォン相当の住宅をプレゼントする」とし、必要な場合には弁護士公証までするという意思を明らかにした。

 
ユビスクラブのコ・ジョンワン本部長は、「Aさんはオーストラリアで会社を運営しており、韓国の主要ポータルに人物情報が登録されている。Aさんと直接会い確認手順を踏んだ」と話した。彼はAさんについて、「60代初めに見える容貌に温和な性格を持つ英国風紳士」と説明した。このニュースが知らされると該当業者には女性からの問い合わせが殺到している。コ本部長は、「現在まで志願してきた1000人のうち半分は40代女性だが、20代と30代の志願者もそれぞれ10%、20%に達する」と伝えた。今回の公開求婚は来月22日まで1カ月にわたり行われる予定だ。Aさんが提示した新婦の条件は、英語コミュニケーション能力と女性的なイメージ、相手に対する思いやりなどだという。


【今日のイチオシ記事】
・天安艦爆沈から1年、北核に圧力かけた中ロが北朝鮮支持に
・オニール氏「日本は何があっても円高を防ぐべき」
・東京の水道水から放射能…「乳児に飲まさないで」
・崔重卿長官「韓国の原発は安全。今後も続けていく」
・キム・ヨナ、英国から南アフリカまで平昌広報の強行軍
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP