주요 기사 바로가기

<東日本大地震>韓進・GSが各7億ウォン、STXが5億ウォン寄付

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.03.19 11:17
0
東日本大地震被害復旧に向けた経済産業界の支援が相次いでいる。韓進(ハンジン)グループは18日、寄付金7億ウォン(約5000万円)を大韓赤十字社に寄託した。

主力系列会社の大韓航空は17日から3日間、1.5リットルのミネラルウォーター6万本、毛布2000枚など100トン規模の救護品を被害地域に伝えている。

GSグループも5000万円(約7億ウォン)を寄託した。許昌秀(ホ・チャンス)会長が私財を出して設立したナムチョン財団からも2000万ウォンを大韓赤十字社を通して日本に伝えることにした。

このほか、STXグループが5億ウォン、ハイニックスが2億8000万ウォン、現代(ヒョンデ)海上が約1億4000万ウォンを支援に使ってほしいと寄託した。全国経済人連合会は許昌秀会長名義で日本経団連に対し、大地震と関連して慰労の意を伝える書信を送った。

金仲秀(キム・ジュンス)韓国銀行(韓銀)総裁と都市銀行長らは日本被害復旧のために可能な範囲内で最大限の支援することで一致した。外換銀行は飛行機の席を確保できない同胞と留学生の帰国を助けるため、300席規模のチャーター機を日本に送ることにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP