주요 기사 바로가기

G7「円高阻止に協調介入」

ⓒ 中央日報日本語版2011.03.18 15:19
0
主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁が円売り介入に合意したと、野田佳彦財務相が18日、明らかにした。

米国、英国、欧州中央銀行(ECB)、カナダなどG7金融当局はこの日午前7時から日本の地震事態と関連して対策会議を開き、このように合意した。

G7各国金融当局代表は会議終了後に声明を出し、「日本経済の弾力性と金融部門の健全性を信頼している」と明らかにした。また「日本の難局打開のために必要なすべての協力と支援を提供し、今後の市場状況を持続的に注目し、適切な協調措置を取る」と明らかにした。

これを受け、日本はこの日午前9時から市場介入を行い、円安ドル高は一時1ドル=81円20銭まで進んだ。日経平均株価は250円ほど値上がりした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP