주요 기사 바로가기

<東日本大地震>英紙「18万人避難も放射能露出の可能性ないとは…」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.03.16 11:47
0
福島原発を運営する東京電力の情報開示に対し、日本政界とメディアの非難が強まっている。

15日午前8時30分、東京の東京電力本店で行われた記者会見で、吉田薫・広報部長は「大変なご心配とご迷惑をおかけしている。おわび申し上げます」と頭を下げた。しかし「20キロの避難範囲は十分なのか」などの記者の質問が続くと、答えることができなかった。

読売新聞はこの日、「東京電力が質問に対して十分に説明できず、沈黙した」と批判した。この日、野田佳彦財務相が「政府と東電の対応でちぐはぐ感が出ないよう、統一したメッセージを出すことが大事」と述べた。

東京電力は02年、福島原発点検記録を虚偽記載し、亀裂などの問題点を組織的に隠している。こうした前歴も不信感を膨らませている。

英ガーディアン紙は「18万人を避難させながらも放射能露出の可能性がないと話すのは矛盾」と指摘した。
【今日のイチオシ記事】
・<東日本大地震>一つになった日本に海外メディアが感嘆
・<東日本大地震>「日本のために祈ろう」 …地球村がツイッターで応援
・<東日本大地震>節電運動活궔化…NHK短縮放送、ソニーも定時退勤
・李秀賢さんの父「韓国人みんなで日本を助けなくては」
・【写真】「希望」を探す韓国救助隊
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP