주요 기사 바로가기

<東日本大地震>菅直人首相 「戦後65年で最大の危機」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.03.14 09:04
0
東日本大地震の被害が大きく広がり、日本列島は緊張している。TBSなど日本メディアは13日、今回の地震による死亡・行方不明者が2800人を超えたと報じた。しかしNHKなどは宮城・岩手・福島県などで死亡・行方不明者が4万人を超えると伝えた。日本気象庁は今回の地震を精密分析した結果、マグニチュード8.8ではなく9.0と修正発表した。

菅直人首相は13日夜の記者会見で、「戦後65年で最大の危機」とし「果たしてこの危機を日本人が乗り越えていくことができるかどうか。それがすべての日本人に問われていると思う」と述べた。

日本政府は原発と余震を最も憂慮している。すでに福島第1原発の1号機で炉心溶融(メルトダウン)が発生し、この地域の放射線量が法的許容値を超えた。住民避難命令が出された地域も、第1原発の場合は半径10キロから20キロに、第2原発は半径3キロから10キロに拡大された。

東京近隣ではこの日もマグニチュード6以上の地震が発生するなど余震が絶えなかった。日本気象庁は「三日以内にマグニチュード7.0以上の地震が発生する確率が70%以上」と伝えた。

原発を運営する東京電力側は「福島第1原発3号機の冷却システムにも異常が発生し、圧力が高くなっている。爆発を防ぐために原子炉から蒸気を抜き出す作業を行っている」と明らかにした。また「前日、炉心溶融が起き、外部建物が爆発した第1原発1号機に対しては、海水とホウ素を注ぎながら炉心温度を低める作業をしている」と説明した。
【今日のイチオシ記事】
・<東日本大地震>「日本はある」…惨事でも配慮忘れぬ文化に世界が驚いた
・<東日本大地震>韓米中ロの救助隊員、次々と日本に到着
・サユリ「日本の地震、韓国が一番最初に助けてくれた」
・<東日本大地震>「日本人が車で空港まで送ってくれた」
・韓国、アラブ首長国連邦で132兆ウォンの原油確保
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP