주요 기사 바로가기

日本、米軍に支援要請…米空母急派

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.03.12 08:08
0
最悪の地震被害が発生した日本が、自国に駐留中の米軍にも救助活動への協力を要請したと、日本メディアが報じた。松本剛明外相がルース駐日米大使にこうした意思を伝えた。

これに対し、米軍が太平洋第7艦隊所属の空母ロナルド・レーガンを含む海軍艦6隻を救護のために派遣すると、米国防総省が明らかにした。

オバマ米大統領は11日午前4時(現地時間)、日本の地震発生について報告を受けた後、声明を出し、「悲劇に心を痛めている」とし「米国は大きな試練を受けている日本国民を支援する万全の準備をしている」と明らかにした。その後、オバマ大統領は菅直人日本首相に電話をかけ、全面的な支援を約束した。

潘基文(バン・ギムン)国連事務総長は国連本部で記者らに対し、「国連ができるあらゆる方法を動員して支援する」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP