주요 기사 바로가기

北朝鮮の韓流ブームは誰が主導?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.03.10 15:17
0
北朝鮮住民にとってコメはなくてはならない生活必需品だ。 しかし国際社会が送ったコメを住民は目にすることもできない。 しかし韓国や米国・国際連合(UN)が北朝鮮にコメを支援しているという事実は北朝鮮全域に急速に広まった。 ほとんどの住民が知っている。

こうしたうわさが広まったのはコメが入れられた麻袋のためだ。 麻袋は質が良く破れにくいため住民に大人気だ。 市場には韓国産麻袋ばかり集めて販売する商人までも登場した。 「大韓民国」という文字も書かれたまま流通する。

米自由アジア放送(RFA)は9日、米国東部地域に最近定着した脱北者キム・ソンイルさん(仮名)と対北朝鮮消息筋を引用し、こうした事実を伝えた。 キムさんは「北朝鮮では大韓民国と書かれた麻袋を購入したりもした」とし「中国産より品質が良いため、韓国麻袋だけを買って使う人たちもいる」と話した。 また「市場では韓国コメに劣らないほど韓国の麻袋が人気」と伝えた。

対北朝鮮消息筋はこれに関し、「外部からコメ支援が入れば、北朝鮮軍の保衛司令部や国家保衛部など権力機関の幹部が支援された食糧の麻袋を回収し、金を受けて流通させたりもする」と伝えた。 特に、麻袋をよく使う卸売商、農民、コメ商人、採貝などに従事する住民には人気満点という。 麻袋は貨幣改革前、1枚100ウォン以上で売れていた。

麻袋は韓国に実像を知らせ、北朝鮮内の韓流ブームを主導している。 「韓国産麻袋が最高」といううわさが広がり、韓国の高い生活水準を間接的に知らせている。衣類や家電製品、生活必需品まで、韓国産は最高商品として扱われているという。

米国に定着した別の脱北者は「韓国のペクリョン島や延坪(ヨンピョン)島と隣接した北朝鮮の海岸に住む住民は、韓国側から流れてきたプラスチックのペットボトルを拾って使用したりもする」とし「飲物のペットボトルを見ても南北の生活の質がどれほど違うか比較できた」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP