주요 기사 바로가기

日本の与党議員「日本の独島領有権主張中断を」…署名めぐり波紋

ⓒ 中央日報日本語版2011.03.10 10:51
0
日本の与党議員が「日本の独島(トクト、日本名・竹島)領有権主張を中断する」という内容の文書に署名した事実が明らかになり大きな波紋を生んでいる。

日本民主党の土肥隆一衆議院議員は先月27日に「韓日キリスト教議員連盟」の招きで訪韓し、「韓日両国の未来を開こう」という名前の声明書に署名した。この声明には、日本が独島領有権主張をやめ歴史教科書わい曲を中断しなければならないという内容が盛り込まれている。

土肥議員は問題が大きくなると、「竹島が日本の領土という認識は変わらないが、韓日間に各自の主張があり、韓国の主張に納得する部分がある」と話したと日本のメディアは報じている。
【今日のイチオシ記事】
・‘伊藤博文の玄孫’日本新外相…安重根義士の記録返還にも積極的
・“上海スキャンダル”誘惑と脅迫…ビザ代行拒否に「あなたは終わり」
・「性接待で韓国人タレントが外国に行きたがる」日テレの報道で物議
・キム・ヨナ、東京では脇役?…ジャパンタイムズが見下す
・日本の与党議員「日本の独島領有権主張中断を」…署名めぐり波紋
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP