주요 기사 바로가기

リビア暴力鎮圧の先鋒が韓国傭兵?…英紙が誤報

ⓒ 中央日報日本語版2011.02.22 14:02
0
リビア事態と関連し、英紙電子版が韓国傭兵に言及するというハプニングがあった。

19日、外交通商部に「韓国の傭兵がリビア民主化デモの暴力鎮圧に率先している」という記事が英ガーディアン紙の電子版に掲載されたという内容が伝えられた。

すでに韓国建設企業の現場が住民の襲撃を受けている状況で、ややもすると現地人を刺激し、韓国人・韓国企業を危険にさらしうる内容だった。

担当記者がブログを通して緊迫なデモ現場の状況をそのまま伝えたこの記事は、「韓国とアフリカの傭兵がベンガジのデモ隊との戦闘のために集まった」というリビア人女性の声を引用した。 興奮した声のオーディオファイルも添付されていた。

過去に北朝鮮軍がリビアに派遣され、教育・訓練などを担当したことはあったが、韓国軍がリビアに傭兵としていることは常識的にあり得ない。

これに関し駐英韓国大使館側は該当新聞社との接触を試み、誤った内容であることを認めた新聞社側は電子版にあった韓国関連部分とオーディオファイルをすべて削除した。


【今望のイチオシ記事】
・銃刀を持ったリビア住民、現地建設現場を襲撃…韓国人3人負傷
・「国情院の介入、確認してほしい」…インドネシアが韓国に正式要請
・キム・ヨナが1年ぶりに復帰…東京での世界選手権で新記録出すか
・原発はUAEに輸出したが…李大統領のT-50輸出への執念
・少女時代、日本でKARAめぐる質問に困惑
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP