주요 기사 바로가기

<サッカー>韓国、トルコに苦戦の末スコアレスドロー

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.02.10 09:53
0

‘兄弟’は熱い戦いを見せた。勝負はつかなかった。韓国代表は10日(日本時間)、トルコ・トラブゾンでヒディンク監督率いるトルコ代表と対戦し、0-0で引き分けた。

韓国はチャ・ドゥリが風邪で抜け、戦力に空白ができた。趙広来(チョ・グァンレ)監督は中央DFの洪正好(ホン・ジョンホ)を右サイドに起用した。

試合は激しかった。前半はトルコが鋭く攻めた。前半5分、アルトゥントップが右サイドから上げたクロスをウムトが頭で合わせ、韓国ゴールを脅かした。前半10分にもアルトゥントップがミドルシュートを放った。GK鄭成竜(チョン・ソンリョン)がかろうじて防いだ。

 
韓国はナム・テヒを中心に逆襲を狙った。ナム・テヒは前半26分、ミドルで韓国最初のシュートを放った。

後半は韓国の雰囲気だった。中盤でパスがつながり、ボールをキープする時間が長くなった。後半14分、トルコ主将のベロゾグルが退場となり、数の上でも有利となった。しかし最後のパスが正確さを欠き、得点には結びつかず、0-0で試合を終えた。

選手は体を張ってプレーし、親善試合らしくない激しいゲームとなった。神経戦も見せた。この過程でトルコの主将ベロゾグルが警告累積で退場し、韓国は洪正好と具滋哲(ク・ジャチョル)が警告を受けた。しかし試合が終わると両チームの選手は握手を交わして称え合った。


【今日のイチオシ記事】
・【社説】南北軍事会談決裂…緊張の高まりに備えなくては
・トヨタの悔しさ、NASAが晴らす
・南北軍事実務会談決裂…北朝鮮が席を蹴り退場
・<サッカー>韓国、トルコに苦戦の末スコアレスドロー
・<大リーグ>日本ネットユーザー「イチローを秋信守と比較するな」

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>韓国、トルコに苦戦の末スコアレスドロー

    2011.02.10 09:53
    뉴스 메뉴 보기
    前半10分、アルトゥントップがミドルシュートを放ちGK鄭成竜(チョン・ソンリョン)がかろうじて防いだ。
    TOP