주요 기사 바로가기

ドラマ「アテナ」で秋山成勲がアクション演技 “5分の存在感”話題

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.02.08 12:40
0



異種格闘技選手の秋山成勲(=秋成勲)がSBS(ソウル放送)月火曜ドラマ「アテナ:戦争の女神」に再登場し、強烈なアクションを見せた。

秋山は7日に放送された「アテナ」第16話に‘ブラック要員’として出演した。第1話でチャ・スンウォンと激闘シーンを見せたのに続き、今回が2度目の登場となった。

秋山は最初の出演で動物的な動きで激しいアクションシーンを見せ、好評を受けていた。今回、激闘の動作だけでなく表情の演技までも完ぺきにこなし、「アクション俳優として遜色がない」という賛辞を受けた。

第16話で秋山は数人の敵と戦い、チョン・ウソンの代わりに銃弾を受け、悲壮な最期を迎えた。5分間ほどの出演だったが、スピードあふれる動きで「スティーブン・セガールとジェット・リーのアクションを合わせたようだった」という声も出てきた。

この日の「アテナ」は全国視聴率15.4%(AGBニールセンメディアリサーチ)を記録し、「仁川(インチョン)大橋アクションシーン」が登場した1日の放送分(13.6%)を上回った。
【今日のイチオシ記事】
・「北朝鮮、金正恩の後継に向け党員大粛清の可能性も」
・越境の北朝鮮住民31人、近く送還へ
・カイロ空港、日本人は弁当食べるのに韓国人は…政府の国民保護対策に批判殺到
・マッコリ輸出、日本酒輸入を初めて上回る
・仏所蔵の外圭章閣図書が5月までに韓国に返還


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ドラマ「アテナ」で秋山成勲がアクション演技 “5分の存在感”話題

    2011.02.08 12:40
    뉴스 메뉴 보기
    SBS月火曜ドラマ「アテナ:戦争の女神」に再登場し、強烈なアクションを見せた異種格闘技選手の秋山成勲(=秋成勲)。
    TOP