주요 기사 바로가기

きょう南北軍事実務会談…天安艦・延坪島議題で激しい駆け引きに

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.02.08 08:16
0
南北(韓国・北朝鮮)高官級軍事会談のための実務会談が8日午前10時、板門店(パンムンジョム)韓国側の「平和の家」で開催される。

国防部は7日、「北側からはイ・ソングォン大佐のほか2人が、南側からはムン・サンギュン国防部北朝鮮政策課長(大佐)ほか2人が出席する」と明らかにした。

実務会談はその言葉通り、高官級軍事会談のための議題と代表の級、日程などを協議する予備会談。しかし今回の会談は通常の実務会談に比べるとはるかに政治的な意味を持つ。

政府関係者は「南北関係の進展、6カ国協議の再開など、今後の韓半島の安保気流を左右する分岐点」と述べた。軍関係者は「機先制圧のための南北双方の激しい駆け引きが2、3回続くだろう」と予想した。

双方の議題には隔たりがある。北側は高官級会談を提案した際、「天安(チョンアン)号事件と延坪島(ヨンピョンド)砲撃戦に対する見解を明らかにし、朝鮮半島の軍事的緊張状態を解消することについて」と明らかにした。天安艦はさらに大きな難題だ。天安艦事件を南側のねつ造劇だと主張してきた北朝鮮が、これを覆す可能性はないという見方がほとんどだ。

一方、韓国政府は「天安艦爆沈と延坪島砲撃挑発に対する責任ある措置および追加挑発防止に対する確約」を議題に掲げている。
【今日のイチオシ記事】
・「北朝鮮、金正恩の後継に向け党員大粛清の可能性も」
・越境の北朝鮮住民31人、近く送還へ
・カイロ空港、日本人は弁当食べるのに韓国人は…政府の国民保護対策に批判殺到
・マッコリ輸出、日箖酒輸入を初めて上回る
・仏所蔵の外圭章閣図書が5月までに韓国に返還


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP