주요 기사 바로가기

日本のメディア、KARAの一挙手一投足を集中報道

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.02.06 08:59
0



ドラマ「URAKARA」撮影のために日本を訪問しているKARAに日本のメディアが大きく注目している。航空機での座席配置図を入手し報道するかと思えば、ドラマ撮影現場を急襲するなど、取材の熱気はハリウッドスターに劣らない。

フジテレビは3日、KARAメンバーらの機内座席配置図を公開した。“KARA騒動”で事務所と行動をともにしたパク・ギュリだけ他のメンバーと離れて座ったことを注意深く報道し余韻を残した。また、撮影現場を急襲してKARAの一挙手一投足を公開した。

4日午前に羽田空港に到着した場面は各種ニュースを通じて速報として報道され、あるニュース番組はKARAに対する関心を“KARA現象”と名付けた。

産経スポーツは5日、密着取材後に「KARAの5人が4日『URAKARA』の撮影を再開し、昼休みには野外テーブルで5人メンバーが仲良くお昼を楽しんだ」と報道した。

“KARA騒動”の当時、韓国に取材陣を急派した日本のメディアのKARAに対する関心を改めて知ることができる。KARAはドラマ撮影スケジュールにより1週間程度日本に滞在する予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本のメディア、KARAの一挙手一投足を集中報道

    2011.02.06 08:59
    뉴스 메뉴 보기
    日本のメディアも一挙手一投足に注目するKARA。
    TOP