주요 기사 바로가기

北朝鮮軍「南北軍事実務会談操り上げよう」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.01.31 10:08
0
北朝鮮軍当局が国防部に電話通知文を送り、当初韓国側が来月11日で提案した南北高官級軍事会談実務会談を操り上げ開催しようという立場を通知してきた。政府関係者が30日に明らかにした。

北朝鮮人民武力部の金永春(キム・ヨンチュン)部長は20日に南北高官級軍事会談を提案し、韓国側は11日に板門店(パンムンジョム)の「平和の家」でこれに向けた実務会談を開催しようという内容の通知文を送っていた。北朝鮮がこの実務会談を操り上げて開こうと提案したのは、新年から続いている対話攻勢の一環と分析されている。また、北朝鮮の食糧難など経済難が重くなっている傍証としても解釈できる。

政府は既存の政府案の通りにするという方針を定めたとされる。31日にもこうした考えを整理して電話通知文を送る予定だ。政府は今回の会談の性格について、「哨戒艦爆沈と延坪島(ヨンピョンド)砲撃挑発に対し責任ある措置と追加挑発防止に対する確約を議題とする南北高官級軍事会談を準備するための実務会談」とする考えだ。
【今日のイ悃オシ記事】
・日本サッカーの英雄になった李忠成、「私の姓はLEE」
・<アジア杯>日本のネット住民「李忠成のゴール素直に喜べない」
・「韓国軍、早ければ2015年にステルス機飛ばす」
・日本国債格下げ、中国不動産税が韓国に与える影響
・海賊5人が釜山へ、容疑が立証されれば最高で死刑の可能性も


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP