주요 기사 바로가기

日本の墜落…9年ぶり国債格下げ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.01.28 08:13
0
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は27日、日本国債を「AA」から「AA-」に格下げしたと明らかにした。日本国債の格下げは02年以来初めて。「AA-」は中国と同じで、韓国(A)より2段階高い。

S&Pは「先進国のうち最も高い水準の日本の国家負債が数年間さらに増える見通し」と格下げの理由を明らかにした。また「2020年半ばに財政赤字がピークに達する」と予想した。

しかしS&Pとともに世界3大格付け会社とされるフィッチやムーディーズは「日本国債を格下げする計画はない」と明らかにした。
【今日のイチオシ記事】
・【取材日記】危険な民族主義か、奇誠庸のパフォーマンス
・国の債務1000兆円時代…「日本は爆発を待つ時限爆弾」
・韓国初の気象衛星、日本新燃岳の噴火を観測
・【写真】マリリン・モンローの服を着た金正日
・KARAの3人と所属事務所、突然の和解ムード…なぜ?


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP