주요 기사 바로가기

KARA、解体危機にも日本広告モデルに起用…「ガンバレ!KARA」

ⓒ 中央日報日本語版2011.01.26 15:52
0



解体危機におかれているガールズグループのKARAが日本で新しいCMに起用されて注目を集めている。

KARAは日本最大のエステティック会社として知られている‘エステティックTBC’の2011年広告およびイメージキャラクターとして活動する。

今回の広告はテレビCMをはじめ、交通広告や雑誌など幅広い広告チャンネルを通じて2月1日から始まる予定だ。

エステティックTBC側は「『KARA』の持つ元気な輝きと優れたプロポーションがイメージキャラクターとして最適であると思い、2011年の広告キャンペーンのキャラクターに起用した」と明かした。

しかし「グループ存続にかかわる問題で、日本国内でも大きな話題となっているKARAを起用したキャンペーンを、このタイミングでスタートするべきか協議を重ねた」とし「日本中がKARAの将来を思う今こそ、『TBCはこれからもKARAを応援していく』というメッセージを送ることが大切だという結論に達し、予定通りキャンペーンを2月から実施することに決定した」と付け加えた。

一方、TBCはKARAのメンバー5人を応援するため、日本の7都市・約200箇所に掲げる屋外看板広告に、「ガンバレ!KARA」という文句を盛り込んだバージョンも追加する計画だ。


【特集】東方神起に続きKARAも・・・韓国アイドルグループの専属契約紛争

【今日のイチオシ記事】
・金正恩、金正日に随行せず単独訪中か
・<アジア杯>韓国、PK戦の末、日本に惜敗
・<アジア杯>奇誠庸が“猿セレモニー”釈明 「旭日旗にカッとなった」
・KARAメンバー3人の要求条件入手、経営陣交替と...
・<野球>金炳賢、楽天と契約…1年・4億4700万ウォン


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    KARA、解体危機にも日本広告モデルに起用…「ガンバレ!KARA」

    2011.01.26 15:52
    뉴스 메뉴 보기
    KARAのTBCキャンペーンイメージ(写真=TBC GROUPホームページのキャプチャー)。
    TOP