주요 기사 바로가기

「拘束した海賊とクムミ号の対等交換を検討」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.01.25 08:14
0
金寛鎮(キム・グァンジン)国防部長官は24日、「清海(チョンヘ)部隊が拘束した海賊5人を国内に連行することを検討中」と述べた。

金長官は国防部出入記者らに対し、「海賊を尋問し、韓国漁船クムミ号を乗っ取った海賊と組織の関係があれば、拘束した海賊と抑留船員の対等交換を検討することもできる」と話した。

「海賊が韓国船舶を攻撃するという情報があるのか」という質問に対しては、「そういう情報がある。これを防ぐにはアデン湾海域を通過する船舶が保安員を搭乗させるなどの予防措置を取らなければならない」と説明した。軍需支援艦をアデン湾に追加派遣する案に関しては「総合的に検討する」と話した。

一方、この日、国会国防委で開かれた「アデン湾黎明作戦」の結果報告懇談会では、「三湖(サムホ)ジュエリー号」救出作戦当時に海賊を支援するために接近した海賊増援船にミサイルまで積載されていたことが明らかになった。

イ・ソンホ合同参謀軍事支援本部長は報告で、「海賊の増援船はパナマ国籍の7万トン級大型船舶で、船には人質24人と海賊9-10人が搭乗していた」と報告した。また「確保した海賊の小銃はよく手入れされていて、3個の弾倉を続けて使えるように準備されていた」と伝えた。
【今日のイチオシ記事】
・「海賊もいまでは韓国海軍を恐れている」
・<アジア杯>今夜ドーハで韓日決戦 具滋哲・香川真司の足に注目
・中国人ピアニストがホワイトハウスで反米扇動曲を演奏
・「拘束した海賊とクムミ号の対等交換を検討」
・KARA3人の親「もっと金をくれというものではない」
 

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP