주요 기사 바로가기

「天安艦・延坪島の見解を明かす」…北が軍事会談を提案

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.01.21 08:16
0
北朝鮮が20日、天安(チョンアン)艦・延坪島(ヨンピョンド)攻撃をはじめとする軍事懸案を議論する南北(韓国・北朝鮮)軍事高官級会談を提案し、政府がこれを受け入れた。

北朝鮮はこの日、金英春(キム・ヨンチュン)人民武力部長名義の通知文を金寛鎮(キム・グァンジン)国防部長官あてに送り、「天安号事件と延坪島砲撃戦に対する見解を明らかにし、朝鮮半島の軍事的緊張状態を解消する問題を議論する南北高官級軍事会談を開こう」と提案した。米中首脳が南北対話を促す共同声明を出してから約8時間後だ。

政府は関係部処協議を経て、北側の提案を受け入れることにし、予備会談日と場所を来週初めに北朝鮮に通知することにした。千海成(チョン・ヘソン)統一部報道官は「提案は北朝鮮当局である人民武力部長の名義で出てきた。会談に出て北朝鮮の誠意を確認する」と述べた。

チャン・グァンイル国防部政策室長も「予備会談で天安艦・延坪島挑発に対する責任ある措置、追加挑発防止の確約などの意志を確認した後、本会談を開くかどうか決める」とし「高官級会談が国防相会談を意味するのかどうかは分からない」と話した。

政府は北朝鮮の非核化に向けた誠意を確認するため、別の高官級会談も提案する予定だ。
【今日のイチオシ記事】
・KARA解体危機、後進的契約システムではこれ以上の韓流はない
・SNS元祖の世界化失敗原因、日本ではやはり「独島問題」
・キム・ヨナでも浅田真央でも、競技後にトイレについて行く彼女
・中国のGDP、日本を抜いて世界2位즂
・<野球>李机浩、ハンファ復帰が白紙に…また日本へ


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP