주요 기사 바로가기

「北朝鮮の挑発能力、米国にまで脅威」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.01.14 09:15
0
マレン米合同参謀議長は12日、ワシントンの外信記者クラブで、北朝鮮の挑発能力に対する懸念を表明した。マレン議長は、「核実験までした北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICM)能力は、(北東アジア)地域はもちろん、米国までも明白に脅かす水準に発展している」と述べた。また、「こうした理由のため今後北朝鮮の潜在的挑発ははるかに大きな災いをもたらしかねない」と指摘した。マレン議長は特に、北朝鮮国内の権力継承が進められている現時点が「きわめて危険な時期」と釘を刺した。また、延坪島(ヨンピョンド)攻撃など最近北朝鮮が起こした一連の挑発が権力継承の過程で行われたと強調した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP