주요 기사 바로가기

若返った李舜臣、40日ぶり復帰

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.12.24 16:59
0



1カ月余りの‘病床休暇’を終えて、李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像が帰ってきた。先月14日、補修のために京畿道利川(キョンギド・イチョン)の「空間美術」工場に入って以来40日ぶりだ。

23日午前6時50分、ソウル光化門(クァンファンムン)広場にまた姿を現した李舜臣銅像は美しい姿で市民を迎えた。1968年4月にこの場所に初めて立った時に比べて、むしろ若返った感じだ。42年間、季節の変化と都心の公害でやつれた姿はもう見られない。濃厚な暗緑色の青銅像は朝日を浴びながら奥深い輝きを見せた。

忙しい出勤時間にもかかわらず、市民はしばらく立ち止まって復帰した李舜臣の銅像を見上げた。銅像の周囲を回りながら見つめる高齢者もいた。
【今日のイチオシ記事】
・中国メディア「韓日米関係、表面上は華麗だが中身は殺意」
・【社説】口蹄疫の初期対応に失敗、責任を問うべき
・陸空軍合同訓練…中国メディアは脅迫調表現で韓国政府を強く批判
・<野球>オリックス、異例の朴賛浩-李承ヨプ“ダブル”記者会見
・菅首相にインタビュー(1)…北の延坪島砲撃事態


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    若返った李舜臣、40日ぶり復帰

    2010.12.24 16:59
    뉴스 메뉴 보기
    補修作業を終えた李舜臣将軍の銅像が、23日午前、ソウル光化門広場に復帰した。
    TOP