주요 기사 바로가기

菅首相にインタビュー(2)…「韓日併合100年」と「新しい100年」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.12.24 09:57
0
--朝鮮王朝儀軌など日本宮内庁にある朝鮮時代の図書の年内返還が不可能になった。来年初めの通常国会でも難しいのでは。

「図書引き渡しに必要な日韓図書協定を今年の臨時国会で成立させようとしたが、残念ながら来年の通常国会で審議が行われることになった。できるだけ早く図書を韓国側に引き渡せるように努力していきたい」

--今年8月に「菅談話」を発表した背景は。また「新しい韓日100年」に向けて必ず成し遂げたいことは。

「過去の歴史から目をそらすことなく、反省すべきことは反省しながら、今後の100年を眺めて未来志向的な日韓関係を構築していきたかった。その思いを込めて談話を発表した。日韓関係の未来に向けては、両国国民の間に自然かつ率直に交流できる土台が用意されたと考える。例えば私の母は今年89歳だが‘韓流ドラマ’が大好きで、いつも楽しんでいる。日本の若者の間でも‘K-POP(韓国歌謡)’の人気がすごい」


菅首相にインタビュー(1)…北첂延坪島砲撃事態

菅首相にインタビュー(3)…FTAと外国人参政権

【今日のイチオシ記事】
・中国メディア「韓日米関係、表面上は華麗だが中身は殺意」
・【社説】口蹄疫の初期対応に失敗、責任を問うべき
・陸空軍合同訓練…中国メディアは脅迫調表現で韓国政府を強く批判
・<野球>オリックス、異例の朴賛浩-李承ヨプ“ダブル”記者会見
・菅首相にインタビュー(1)…北の延坪島砲撃事態


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP