주요 기사 바로가기

中国メディア「米国の訓練支持は韓国に害及ぼす行為」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.12.21 10:41
0
外信は20日、韓国の延坪島(ヨンピョンド)砲撃訓練関連の報道を速やかに主要ニュースとして伝えた。西側メディアは特に韓半島の緊張に焦点を合わせた。AP通信は「延坪島で行われた韓国の新しい訓練は先月の北朝鮮の砲撃以来、(韓半島の)緊張レベルを最高に引き上げた」と報道し、ロイター通信も「国際社会は南北対立が統制できない状況に悪化しかねないと懸念している」と伝えた。CNNは「韓半島が(危険な事態の)火種(tinderbox)になった」と診断した。日本の読売新聞も「韓国軍の砲撃訓練に反発している北朝鮮が韓国を攻撃する可能性がある」と懸念を表明した。これに対し中国メディアは米国の態度を問題にした。人民日報姉妹紙の環球時報は社説で、「米国が延坪島訓練を公開的に支持するのは韓国に害を及ぼす行為だ」と批判した。上海復旦大米国研究センターの沈丁立主任は環球時報に寄せたコラムで、「中国はわれわれの兄弟である南北が戦争することを望んでいない」と書いた。
【今日のイチオシ記事】
・日本官房長官「中国は違法操業規制を」…韓国での漁船衝突に言及
・JYJインタビュー ジェジュンは日本の女性タレントに人気
・血走った北国連大使「南側は訓練場所が延坪島しかないのか」
・中国は北朝鮮をかばうが中国以外の理事国はすべて北朝鮮を糾弾
・<野球>朴賛浩・李承ヨプ・金힑均…パリーグは韓国スター選手の祭り


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP