주요 기사 바로가기

ホン・ソクマン、障害者AGの金メダル奪われる危機…日本が等級に異議提起

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.12.16 11:06
0
広州障害者アジア競技大会で‘金メダル疾走’を見せたホン・ソクマン(35)がメダルを失う危機に直面している。

ホン・ソクマンは14日、広州で行われた車椅子陸上800メートルT53決勝で1分42秒16でゴールした。2位の広道純(日本)との差は5秒以上だった。

しかし15日、ホン・ソクマンは障害等級が上方修正されたため、記録が認められず、金メダリスト目録から削除された。

日本がホン・ソクマンの等級が実際より低く決められたと抗議したのだ。この抗議が認められ、本来T53だったホン・ソクマンの等級は障害の程度が最も低いT54に調整された。今回の対戦で等級を分類する審判官は日本人だという。

ホン・ソクマンは15日に行われた400メートル予選に出場しなかった。出場する場合、違う等級で出場しなければならないため、これを受け入れることはできないという立場だ。ホン・ソクマンはT53の等級が認められない場合、残りの100メートル、200メートルにも出場しない可能性が高い。
【今日のイチオシ䲋事】
・北の挑発に備えて民防衛訓練を実施したが…車に乗ったまま見物
・少女時代、「サザエさん」で日本のドラマに出演
・ホン・ソクマン、障害者AGの金メダル奪われる危機…日本が等級に異議提起
・釜山汎魚寺の天王門が全焼…放火か
・盗掘の高句麗壁画…中国「返還してほしい」


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP