주요 기사 바로가기

不衛生キムチ工場…140カ所大量摘発

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.11.20 10:27
0
キムチ漬け(キムジャン)の時期を迎え、キムチ・塩辛・唐辛子粉などを非衛生的に製造したり取り扱ったりした企業らが大量摘発された。

食品医薬品安全庁は最近、地方自治体と合同でキムチ・塩辛・唐辛子粉類の製造業者1192カ所を点検した結果、このうち140カ所(11.7%)で食品の衛生的取扱基準などの違反が分かり、行政処分または告発措置を行ったと19日、明らかにした。

同庁によると、全羅南道(チョルラナムド)順天(スンチョン)のH社は、10月初旬から営業申告をしないまま、無許可でキムチ類を生産して在来市場で販売して告発措置を受けた。 また京畿道(キョンギド)議旺(ウィワン)のO社は調理室内の換気扇の掃除不良で、蔚山(ウルサン)のH社は製造施設内の壁面のかび発生で、全羅南道麗水(ヨス)のG社は塩辛の非衛生的な解凍で、ソウル城東区(ソンドング)のP社は従業員健康診断未実施などでそれぞれ摘発された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP