주요 기사 바로가기

<アジア大会>“チャイナドレス美女”は中国の野心作(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.11.18 14:24
0
1/2
バレエの授業を受けているコンパニオン候補者(左)、 表彰式の実戦練習の様子(右、写真=明日新聞中国網韓国語版)。
◇どうやって選抜?=表彰式のコンパニオンは計380人で、昨年5月に選抜を開始した。 大会組織委は全国90都市の110大学から17-25歳の候補550人を1次選抜した。

身長168-178センチ、身体健康、容貌端整、白い皮膚、Sライン、標準発音、歯並び、芸能素質など厳格な身体条件と同時に、祖国愛・遵法精神など政治的な要素まで一つひとつチェックしたという。



候補は7月28日に南方医科大学順徳分校に集まり、軍事訓練を含む40日間の特訓を受けた。 理論課程では9科目の教育が実施された。 専門課程ではバレエの姿勢、表彰式の基礎、実戦訓練を受けた。 33人の関連専門家が教育を担当した。 両脚に紙を挟み、頭の上には本を載せながら30分間の起立姿勢、メダルの代わりにミネラルウォーター6本を載せたお盆を持って揺れずに立つ練習などが無限に繰り返された。



何よりもきつかったのは笑顔の練習だ。 高さ5センチのハイヒールを履いて一日7時間、前歯8本がすべて見えるように笑う訓練だった。 モットーは「端整、親和、規範、活力」。 熱戦16日間、476回の表彰式で‘失敗ゼロ’に向けて、美女軍団は計2600時間の訓練を受け、170人が脱落した。

専門家らは‘チャイナドレス美女’の笑みの裏には、苦労に耐える中国特有の‘吃苦精神’があると指摘する。 吃苦精神で武装した美女がチャイナソフトパワーということだ。


<アジア大会>“チャイナドレス美女”は中国の野心作(1)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP