주요 기사 바로가기

盧武鉉前大統領の墓に人糞まく

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.11.15 09:29
0
60代の男が慶尚南道金海市進永邑(キョンサンナムド・キムヘシ・ジンヨンウプ)の烽下(ポンハ)村にある盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の墓地に人糞をまき現場で捕まった。

14日午後1時ごろ、慶尚北道慶山市(キョンサンブクド・キョンサンシ)の無職の男(62)が盧前大統領の墓に10リットルの桶に入れてきた人糞をまき、B4用紙に直接書いたビラ22枚を散布して墓地を警備する警察官に捕まった。当時墓地には参拝客200人余りがいた。男は1週間前から自宅のトイレで人糞を集めて桶に入れた後、リュックサックに入れて烽下村に到着した。

ビラには「盧武鉉、あなたの墓に便水を注ぎながら」という題名で、「全教組、全公務員労組、民主労総など民主勢力を装った無数の左派勢力の生成を助けて全国民を不安に震わせた。親北朝鮮左派勢力らが国のアイデンティティを混沌に落とし入れた」という内容が記されていた。

警察関係者は「男が『盧前大統領が当選した後に長官らを誤って任用し左翼が幅をきかすことに不満を抱いて人糞をまいた』と供述している」と明らかにした。

キム・ギョンス奉仕財団事務局長は「絶対にあってはならないことが起き非常に遺憾だ。 警察の捜査結果が出れば改めて立場を明らかにしたい」と話した。盧前大統領夫人の権良淑(クォン・ヤンスク)さんは烽下村の私邸で警備関係者から報告を受け衝撃を隠すことができなかったとキム事務局長は伝えている。

警察は人糞をまく過程で背後人物がいるのかなどを調査した後、男に器物損壊罪・死体汚辱罪などを適用して司法処理する方針だ。
【今日のイチオシ記事】
・返還される宮内庁図書に韓国にはない「唯一本」も
・米博士「北朝鮮、軽水炉を建設中」
・盧武鉉前大統領の墓に人糞まく
・KARAの衣装、扇情性めぐる議論から全面修正
・<アジア大会>黄橲太、日本柔道の自尊心を破る


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP