주요 기사 바로가기

韓国最大マッコリ会社、日本マッコリ市場に進出

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.11.12 09:01
0
韓国最大マッコリ会社のソウル濁酒がロッテ酒類と提携し、マッコリを日本に輸出する。

ロッテ酒類はソウル濁酒の「ソウルマッコリ」を15日から日本のパートナー、サントリーを通して販売する。ソウルマッコリはアルコール度数6度、容量1000ミリリットルの殺菌炭酸マッコリで、約8カ月間流通保管が可能。日本輸出に向けて開発された。

まずロッテ酒類は日本首都圏地域や大型飲食店チェーン約250店などに供給し、来年からは日本全国に販売を拡大する。今後、缶・小容量製品などパッケージも多様化する計画だ。

ロッテ酒類の金栄奎(キム・ヨンギュ)代表は「ソウル濁酒の伝統・技術力にロッテ酒類の流通力が加われば、来年、日本で500万本以上のマッコリが売れると期待している」と述べた。
【今日のイチオシ記事】
・【社説】漁船にぶつかるまで艦艇のレーダーは寝ていたのか
・ジェジュンの一言に日本列島が「韓国語」熱風
・現代自の新型「アバンテ」、走行中に出火し爆発
・李大統領「米国民は三星・LG電子製品の部品が米国製であることを知るべき…」
・<野球>林昌勇、ヤクルト残留が有力


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP