주요 기사 바로가기

韓国G20の影に隠れた日本APEC

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.11.11 10:04
0
05年に釜山(プサン)でアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開催された当時、「檀君(ダンクン)以来の最大外交行事」という言葉が出てきた。その行事が主要20カ国・地域(G20)ソウル首脳会議直後の13-14日、日本・横浜で開かれる。

韓国をはじめ、米国・日本・中国・カナダ・ロシア・オーストラリア・インドネシア・メキシコはG20国家であると同時にアジア太平洋経済協力会議(APEC)加盟国だ。各国首脳はソウル会議が終われば直ちに日本へ向かう。しかし例年に比べてAPECに対する国際社会の関心は低い。G20の直後に開催されるからだ。

APECは09年基準で、世界の国内総生産(GDP)の54%、貿易の約44%、人口の40%を占める地球村最大の地域協力体だが、世界GDPの85%を占めるG20に比べると規模が小さい。ヨーロッパとインドが含まれていないからだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP