주요 기사 바로가기

北メディア、金正恩氏の偶像化の文を初掲載

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.11.10 12:40
0
北朝鮮の対南機構祖国平和統一委員会(祖平統)は5日、ホームページ「我が民族同士」にオ・イクチェ祖平統副委員長が「民族の蒼々たる未来を見ました」という見出しで寄稿したA4、2枚の文を掲載した。

オ副委員長は文で「最近、党の創建65周年記念閲兵式(10・10)当時、主席団に立っていた“青年大将同志”を初めて見ることができた」とし「金正恩青年大将を仰ぎ、暴風のような『万歳』の歓呼の声がわき、感動と衝撃、喜びと激情が広がった」と主張した。北朝鮮宣伝メディアが金正恩氏を偶像化した文を載せたのは初めてだ。

1997年8月に越北したオ・イクチェ副委員長の寄稿文が載せられたのは「3代世襲」に否定的な韓国世論を狙ったものと見られる。




【今日のイチオシ記事】
・【取材日記】緻密ではない韓国政府、日本に半分負けた交渉
・胡錦濤主席「中国は自国の問題を他国のせいにしない」
・<野球>李承ヨプ「今年は厳しい1年…また道を探す」
・米国の3Dテレビ、5台中4台が三星製品
・北乃きい「韓国女性グループf(x)が本当に好き」

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP