주요 기사 바로가기

民主党、UAE派兵に反対…韓米FTAは党論決められず

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.11.05 08:45
0
民主党が4日、韓米自由貿易協定(FTA)に関する両国政府間の実務協議に関し、「譲歩性の再協議に反対する」という立場を整理した。議員総会でだ。

民主党はこの日、韓米FTAに関する党論を決める予定だったが、さまざまな意見が出てきたため党論は採択できなかった。党は来週中にまた議員総会を開き、党論を議論することにした。

民主党が党論を決められないのは、派閥間に隔たりがあるうえ、韓米政府が実務協議を進行中の状況で方向を定めるのが容易でないためと、党関係者は説明した。

この関係者は「政府が密室交渉中で、その内容を知らせないため、党としてはいかなる立場を取るべきか決められない」と述べた。

一方、民主党は政府のアラブ首長国連邦(UAE)派兵方針には反対の立場を明らかにした。李春錫(イ・チュンソク)報道官は記者会見で「民主党は平和維持目的以外にはいかなる派兵にも反対する」と明らかにした。このため国会派兵同意案の処理過程では難航が予想される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP