주요 기사 바로가기

ソウル-釜山KTXが1日に完全開通…経済効果は4137億ウォン(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.10.28 15:21
0
蔚山・慶州・浦項地域の企業はKTX完全開通を歓迎している。 交通研究院の調査結果によると、業務用出張期間が1人平均一日ずつ短縮され、年間796億ウォンの生産性向上効果が生じる見込みだ。 これら地域の製造業者の事務職202人に面接調査した結果をもとに分析したもので、宿泊・食費など出張費節減341億ウォンに、出張短縮による付加価値創出455億ウォンを合わせた金額だ。

航空会社・空港は緊張している。 ソウル行き航空機の利用客が来月から蔚山は34%減、釜山は22%減、浦項は16%減になると予測されたからだ。 格安航空会社「エア釜山」は就航2周年記念を名目に、KTX完全開通に合わせて釜山-金浦の航空料を20%割引し、KTX料金(5万1800ウォン)とほぼ同じ5万2520ウォンで対抗している。

観光商品も登場している。 蔚山のある旅行会社はソウル文化体験商品の販売を始めた。 午前7時21分に蔚山駅を出発、ソウル徳寿宮(トクスグン)・南山(ナムサン)など6カ所を回って漢江(ハンガン)遊覧船も乗り、午後9時45分に蔚山駅に到着するコースだ。

首都圏過密現象がさらに深刻になるという懸念もある。 首都圏から地方へ行く時間が短縮されるため、教育・文化環境が良いソウル付近に住みながら経済活動は地方でする住民が増える可能性があるからだ。
ソウル-釜山KTXが1日に完全開通…経済効果は4137億ウォン(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP