주요 기사 바로가기

珍しい松の木を200本盗み、16億ウォンを稼いだ28人を検挙

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.10.17 07:57
0

ソウル瑞草(ソチョ)警察署は全国の野山を回って樹齢150年以上の貴重な松の木だけを盗んで販売した疑い(特殊窃盗など)でキム某容疑者(35)を逮捕し、共犯とみられる27人を書類送検したと15日、明らかにした。

警察によればキム容疑者らは珍しい模様の松の木が景観植物として高い価格で売れるということを知り、2008年12月から今年6月まで、慶尚北道(キョンサンプクト)一帯の山に自生する松の木およそ200本を盗み、富裕層などに売って16億ウォン(約1億2千万円)を手にした疑いだ。一団はそれぞれ役割を分担し、珍しい形の松の木の写真を撮影、夜中に盗み、木が売れるまで管理する、などと作業を組織的に行っていた。



最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    珍しい松の木を200本盗み、16億ウォンを稼いだ28人を検挙

    2010.10.17 07:57
    뉴스 메뉴 보기
    TOP