주요 기사 바로가기

モバイル機器のハングル入力国家標準策定へ…中国の「ハングル工程」に対応

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.10.14 08:57
0
スマートフォンとタブレット型コンピューターなどモバイル機器のハングル入力方式の標準化が進められる。知識経済部技術標準院は13日、携帯電話をはじめとしたモバイル機器のハングル入力方式に対する国家標準を確立する方針を固め、早期に標準案をまとめる計画だと明らかにした。

標準院が携帯電話のハングル入力方式の標準化を加速しているのは、中国が政府レベルでハングル入力方式の国際標準化を進めているというニュースが伝えられたことからだ。中国方式が国際標準として先に採択されれば韓国が使用するモバイル機器も中国標準に従わなくてはならない状況が発生しかねない。

技術標準院の許瓊(ホ・ギョン)院長は、「米国で開かれている国際標準化総会(IEC)に出席した中国代表が標準当局レベルでハングル入力方式の標準化を進めたことはないと否定した。今後も推進するならば韓国と協議したいとの意向も受けた」と話している。

現在携帯電話メーカーはそれぞれ異なる入力方式を使っている。特許権の問題があり情報通信部時代から標準化を進めていたが結論は出せなかった。現在モバイル機器のハングル入力方式の市場シェアは、サムスンが開発した「天地人方式」が55%を占めている。

【今日のイチオシ記事】
・【グローバルアイ】「中国ハクサイ」の中に隠されたFTAメッセージ
・政府、日本の‘市場介入’発言に強力抗議
・韓国車の安全度、世界レベルに
・ユ・ジテ「オールドボーイ撮影当時に性交渉しないと宣言」
・平壌でもハンバーガーが人気…予約なければ食べられず


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP