주요 기사 바로가기

「ギャラクシーS」、発売70日目に国内販売100万台超

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.09.02 16:23
0
 三星(サムスン)電子のスマートフォン「ギャラクシーS」の国内販売量が1日、100万台(製造会社供給基準)を超えた。 6月24日に発売されて以来70日目で、6秒に1台が売れたという計算になる。

国内スマートフォン史上初の100万台販売記録で、携帯電話機史上、最短期間でミリオンセラーになった。 厚さ9.9ミリのギャラクシーSを100万台積むとエベレスト山(8848メートル)より高くなる。

三星電子はギャラクシーSの人気の秘訣について▽スーパーAMOLED(アクティブマトリクス型有機EL)ディスプレー▽使いやすいユーザインターフェース(UI)▽速い駆動速度▽生活密着型アプリケーション--などを挙げた。

三星電子は今年、国内スマートフォン販売予想量500万台のうち200万台ほどをギャラクシーSが占めると見込んでいる。


【今日のイチオシ記事】
・上野樹里訪韓…韓国テレビ出演
・レクサス、11.3%値下げ…国産車が緊張
・「韓国に行ってきたらロシアの病院には見向きもしない」
・韓国の輸出、初めて世界7位…輸出増加率は日中に次ぐ3位
・「北朝鮮、今月中に追加核実験の可能性」

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP