주요 기사 바로가기

日本「円高を防げ」 10兆円を追加供給

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.08.31 08:57
0
 日本銀行(日銀)が市場に資金を供給する形で円高阻止に動いた。

日銀は30日、臨時の金融政策決定会合を開き、銀行に政策金利(0.1%)で供給する貸出規模を現在の20兆円から30兆円に拡大することにした。増えた10兆円の融資期間も従来の3カ月から6カ月に延長した。

日経平均株価はこの日午前、前週末比で3%以上も急騰したが、その後は勢いが弱まり、結局1.76%高の9149円26銭で取引を終えた。為替レートも前週末と大きく変わらず、1ドル=85円台で取引された。

一方、国内でKOSPI指数(総合株価指数)は前週末比30.57p(1.8%)高の1760.13pで取引を終えた。韓国ウォンは対米ドルで4.6ウォン値上がりした1ドル=1192ウォンとなった。


【今日のイチオシ記事】
・韓国-ペルーFTA交渉が妥結
・金正日「6カ国協議早期再開を希望」
・台風7号が日本から北上中
・揺れるトヨタ…現-日産が米国でアジア自動車企業2位争い
・‘広告クイーン’キム・ヨナ、エアコン・携帯電話テレビCM中断

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP